高度3万3000フィートの乱気流 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

高度3万3000フィートの乱気流
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

高度3万3000フィートの乱気流

元全日空機長・乙訓昭法
  • 定価=本体1600+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-222-5
内容紹介

全日空機長も含め33年間という長い航空人生を生きてきた。青春の夢を追い、誇りと自信をもって上りつめた機長職。その機長職が期待していたほど素敵な職業ではなかったとしたら......。多くの人があこがれる機長職とは、一体どんなものなのか。地上からの指示やマニュアルでは緊急事態は回避できないから重い決断を迫られる。また、病気をすると身体検査基準が高く、元気に見えても免許は出ない。地上職勤務への道もない。病欠開始後、四年以内に免許取得しなければ解雇。パイロットの宿命とはいえ、確かに厳しい現実が待つ。知られざる航空業界の裏話は興味深い。