写真集 4つの町 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

写真集 4つの町
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

写真集 4つの町

─―─ 日本風土考 ─―─
  • 定価=本体3600+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-232-4
内容紹介

日本には4つの色が息づいている。まず、強烈な太陽と風雨にさらされ、風化したように見えるくすんだ沖縄の色、それが褪色の町。そして伊勢湾・三河湾沿いに広がる町は、外壁も防腐・防虫のコールタールで、黒基調の町である。一転して、青森・津軽の金木町は原色。赤、青、緑、橙など、原色が氾濫する。そして水上、越後湯沢、小樽、積丹など積雪地帯、雪に埋もれる白一色の町である。そんな基調となる色を定着してみせたこの写真集。日本の風土を考えるのに、基調となる色も大事な要素なのかもしれない。