漫画に愛を叫んだ男たち - 書籍情報
おすすめ
こころが軽くなる マインドフルネスの本
こころが軽くなる マインドフルネスの本
話題のマインドフルネスが、優しくわかる本。 マインドフルネス...
毎日を平穏にするヨーガの習慣
毎日を平穏にするヨーガの習慣
ヨーガをもっと身近に、気軽に生活の中へ取り入れてみませんか。...
花空間プロデューサー内田屋薫子のテーブルコーディネート
花空間プロデューサー内田屋薫子のテーブルコーディネート
テーブルセッティング+お花+お料理でおもてなし。 12か月の...

書籍詳細

漫画に愛を叫んだ男たち
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

漫画に愛を叫んだ男たち

  • 定価=本体1800+税
  • サイズ 
  • ISBN 4-86029-075-5
内容紹介

手塚治虫、赤塚不二夫、石ノ森章太郎、藤子不二雄、寺田ヒロオ、水野英子......。漫画史にその名をとどろかせた伝説の「トキワ荘」アパートの住人たちである。その中には、この本の著者である長谷邦夫もいた。長谷は赤塚不二夫と知り合い、その人生に大きくかかわってきた。全盛時を支えたブレーンであり、ときには赤塚のゴーストライターをしたこともある。その長谷が描いたあの頃の漫画少年たちの青春群像、そしてその後、淡雪のように消えていった人もいれば、日の出の勢いで世に出て一世を風靡した人もいた......。「夢と挫折」を描いた渾身の書き下ろし小説である。