小熊秀雄童話集 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

小熊秀雄童話集
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

小熊秀雄童話集

  • 定価=本体2400+税
  • サイズ 
  • ISBN 4-86029-141-7
内容紹介

没後65年となる小熊秀雄。その根強い人気はいまだ衰えていない。童話のほか、詩や絵画、スケッチなど、マルチアーティストとしても活躍した人である。本書には18編の小熊童話を全収録している。巻頭で中原中也賞を受賞して人気上昇中のアーサー・ビナード氏が小熊童話の魅力について語っている。氏は小熊童話の中の「焼かれた魚」に惚れ込み、英訳して絵本にしているほどだ。さらに、「池袋モンパルナスと小熊秀雄」と題し、野見山暁治氏と窪島誠一郎氏という菊池寛賞受賞コンビの対談も掲載している