三國一朗の世界 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

三國一朗の世界
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

三國一朗の世界

――あるマルチタレントの昭和史
  • 定価=本体2000+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-229-4
内容紹介

ラジオの深夜放送DJの草分けで、テレビ草創期からのアナウンサー、司会者、コメディアン、俳優として活躍した。名エッセイストでもあり、晩年はライフワークの昭和史研究に心血を注いだ。本書では最初のラジオの深夜放送「イングリッシュ・アワー」秘話から、俗悪番組の走り「何でもやりまショー」の失敗談、憧れの山田五十鈴、越路吹雪との夢の舞台共演、そして私淑した徳川夢声への思いを結晶させた『徳川夢聲の世界』の執筆まで、激動の昭和とともに歩んだ放送タレント、三國一朗の生涯を鮮やかに描いた評伝である。