「子供の森」計画 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
自分に「いいね!」ができるようになる本
自分に「いいね!」ができるようになる本
認知行動療法を基本にした、心が楽になるレッス...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...

書籍詳細

「子供の森」計画
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

「子供の森」計画

――― 親子で読む環境問題 ―――
財団法人オイスカ
  • 定価=本体1200+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-249-2
内容紹介

人間はどこまで傲慢なのだろうか。化石燃料を掘りつくし、二酸化炭素を出し続け、地球の温暖化に歯止めがかからない。アマゾンの熱帯雨森は伐採され、赤い大地が露出しつつある。人間は自分たちの快適さのみを優先して、多くの環境破壊を行ない、地球上の生物を危機に追いやった。どうすれば未来の子供たちにきれいな地球を引き継げるのか。今、自分たちができることとは一体何か......? 親子で環境問題を考えるための格好の本である。