森のフォーレ - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

森のフォーレ
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

森のフォーレ

  • 定価=本体1500+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-285-0
内容紹介

『水のミーシャ』(読書推進運動協議会賞受賞)、『風のリーラ』に続く「地球・いのちの星」シリーズ第3弾。今回のテーマは大地だ。落ち葉や腐葉土など森から海に注ぐ川の水には、豊富なミネラル分が含まれる。それが海のプランクトンを育て、プランクトン目当ての小魚が集まり、小魚を餌とする大きな魚も集まってくる。森はそんな豊饒の海を育ててきた。逆に、海で育った鮭や鱒が産卵のため遡上して、熊や肉食獣の餌となり、森に還元されていく。だから森が細れば、海も痩せる。森と海との深い相関関係など、親子で大地の恵みを考えるに格好の書である。