王になろうとした男 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
自分に「いいね!」ができるようになる本
自分に「いいね!」ができるようになる本
認知行動療法を基本にした、心が楽になるレッス...
思うだけ! 開運術
思うだけ! 開運術
効果絶大! 「成心(じょうしん)」になる9つ...

書籍詳細

王になろうとした男
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

王になろうとした男

─―─ ジョン・ヒューストン─―─
  • 定価=本体3200+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-153-2
内容紹介

1906年、米ミズーリ生まれ。伝説の巨匠映画監督ジョン・ヒューストンは、本年が生誕100年に当たる。それを記念して出版したのが本書である。マリリン・モンローを見出し、ハンフリー・ボガートをスターダムに押し上げたハリウッド随一の破天荒な男が綴った自伝だけに、面白さも随一。『マルタの鷹』『白鯨』『アフリカの女王』など、不朽の名作の製作秘話に加え、赤狩りに抵抗した不屈の反逆精神やヘミングウェイ、サルトルなど芸術家たちとの友情も率直に語っている。五度も結婚した波瀾に満ちた生涯は、自ら監督したどの作品をも超えている。ハリウッド・メモワールの最高傑作といえよう。