愛しの太っちょ - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

愛しの太っちょ
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

愛しの太っちょ

――― ダイヤモンド・ジムの生涯 ―――
  • 定価=本体2800+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-282-9
内容紹介

時は19世紀の後半。ロックフェラーやカーネギー、J・P・モルガンが颯爽と頭角を現す中、下層階級の人々は貧困にあえぎ、政治経済の腐敗や不正、経済恐慌に見舞われていた。そんな時代に、鉄道景気にのって大富豪となった男がいた。その男こそ、この本の主人公ダイヤモンド・ジム。大粒のダイヤを身につけ、デートの相手は女優リリアン・ラッセル。アメリカ資本主義が急速な発展を遂げた「金メッキ」時代に、破天荒な生き方を貫いた伝説の男とは。