田島隆夫の「日々帖」 - 書籍情報
おすすめ
遊行を生きる
遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること...
嫌いなヤツを消す心理術
嫌いなヤツを消す心理術 潜在意識を変える! 人の操作法
思い浮かべただけでも、不快になる「嫌いな人」。自分の前から「...
幸せをよぶ らく家事
幸せをよぶ らく家事 完璧をめざさない魔法のエレガントライフ
ツボだけ抑えて、他の細かいところは目をつぶる。「楽」してきれ...

書籍詳細

田島隆夫の「日々帖」
  • アマゾン商品ページへ
  • 楽天ブックス商品ページへ
  • セブンネットショッピング商品ページへ
  • honto商品ページへ
  • 紀伊国屋BookWeb商品ページへ
  • 全国の書店でお取寄せいただけます。

田島隆夫の「日々帖」

中期(1987-1991年)
  • 定価=本体2000+税
  • サイズ 
  • ISBN 978-4-86029-240-9
内容紹介

絵手紙愛好家などを中心に大人気の前期(1982?1986年)に続き、1987?1991年に描かれた作品を編んだ中期編を刊行する。もちろん、オールカラー。今回は大島に在住で染色家・陶芸家・水墨画家である菅原匠さんに田島さんとの交友を書いていただいた。お二人の交友の写真や田島さんから菅原さんに宛てた手紙も掲載している。ますます充実のこの一冊。白洲正子さん、洲之内徹さんが絶賛したというのも、この作品集を見れば納得である。