黒川伊保子 - 著者情報
おすすめ
「今、ここ」にある幸福
「今、ここ」にある幸福
ベストセラー『嫌われる勇気』の著者による、人生をよりよく生き...
痛みもコリも首次第
痛みもコリも首次第
人気で予約殺到、連日大盛況の東京都青梅市のオフィス・シマザキ...

著者詳細

クロカワイホコ

黒川伊保子

黒川伊保子(くろかわ・いほこ)

1959年、長野県生まれ。人工知能研究者、感性アナリスト。(株)感性リサーチ代表取締役。奈良女子大学理学部物理学科卒業後、メーカーで人工知能研究に携わったのち、ことばの感性の研究を始める。男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを書いた随筆や、語感の秘密を紐解く著作が人気を博し、テレビやラジオなどでも幅広く活躍している。『共感障害?話が通じないの正体』(新潮社)、『妻のトリセツ』(講談社)、『ことばのトリセツ』『女の機嫌の直し方』(以上、集英社)、『定年夫婦のトリセツ』(SBクリエイティブ)など著書多数。

この著者の書籍のご紹介