宮迫千鶴 - 著者情報
おすすめ
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
くよくよマネジメント
くよくよマネジメント
「おそらくは、この文を読んでくださっている方...

著者詳細

みやさこ ちづる

宮迫千鶴

画家・評論家・エッセイスト。1947年広島県生まれ。1970年広島県立女子大学卒業。上京後、画家としての活動とともに写真・美術論、家族をめぐる評論、女性の視点からの文化論などを展開。1988年静岡県・伊豆高原に転居。初期の絵画作品は都会的・鋭角的だったが、田舎暮らしを続けるうちに自然が主役の明るい画風に転じ人気を集める。また、自然や暮らし、身体・精神の不思議に着目したエッセイも数多く執筆。1992年、画文集『緑の午後』(東京書籍)がドイツのライプチヒで開かれた「世界でもっとも美しい本展」で銀賞受賞。2008年6月19日腹部リンパ腫のため死去

この著者の書籍のご紹介

 
楽園の歳月
楽園の歳月
宮迫千鶴 著