フジ子・ヘミング - 著者情報
おすすめ
背骨から自律神経を整える
背骨から自律神経を整える ねじるだけで体と心が変わっていく!
背骨はほぼ自律神経!? 自律神経を守り、密接な関係にある背骨...
ラッキーになれる習慣
ラッキーになれる習慣 僕がいつも”ツイてる”理由
本書を読めば、いつしかラッキー体質に!ラッキー体質になれば、...
くよくよマネジメント
くよくよマネジメント
「おそらくは、この文を読んでくださっている方...

著者詳細

フジコ ヘミング

フジ子・ヘミング

ピアニスト大月投網子と、ロシア系スウェーデン人デザイナーフリッツ・ジョスタ・ゲオルギー・ヘミングを両親としてベルリンに生まれる。5歳の時に、一家で日本に帰国。母の手ほどきでピアノを習い始め、10歳でレオニード・クロイツァーに師事。青山学院から東京芸術大学に進み、卒業後ヨーロッパ留学を夢みるが、18歳で国籍を失っていたためすぐには叶わず、29歳で避難民としてドイツ留学。ベルリン国立音楽大学卒業後、ウィーンでパウル・バトゥーラ・スコダ氏に師事し、ブルーノ・マデルナのソリストとして契約。1969年、リサイタル直前に風邪で聴力を失い、やむなくすべてのコンサートをキャンセル。その後、ストックホルムで耳の治療に専念する傍ら、音楽学校の教師の資格を得、ピアノ教師をしながら演奏活動を行う。現在も右耳の聴力は完全に失ったまま、左耳の聴力のみ40%までに回復した。母の死後、95年に帰国。デビューCD「奇蹟のカンパネラ」は、クラシック界では異例の54万枚以上という売り上げを記録。

この著者の書籍のご紹介

 
フジ子・ヘミングの「魂のことば」
フジ子・ヘミングの「魂のことば」
フジ子・ヘミング 著